< --> 写真スポットに蒲生田岬はおすすめ!駐車場やアクセス方法は?

②徳島旅行 旅行

写真スポットに蒲生田岬はおすすめ!駐車場やアクセス方法は?

投稿日:2018年5月2日 更新日:

 

四国最東端にある蒲生田岬。

 

蒲生田岬には、ハード型のオブジェクトがあり、

とても写真栄えするスポットです。

 

 

今回は、そんな蒲生田岬に訪れました。

 

 

この記事では、蒲生田岬に行く前に、

知っておきたいことを紹介するので、

愛媛観光の参考になれば、幸いです。

 

蒲生田岬とは?

 

蒲生田岬とは、

徳島県阿南市にある四国最東端の岬のことです。

 

晴れた日には、

大鳴門橋、淡路島や和歌山まで望むことができます。

 

 

その眺望は美しく、

徳島県の中でも人気のある観光スポットのひとつです。

 

 

蒲生田岬の砂浜は、

アオウミガメの産卵場所として有名で、

室戸阿南海岸国定公園の一部に含まれています。

 

亜熱帯植物群落も有名で、

ヒメガマやテツホシダの観察が可能です。

 

蒲生田岬の灯台下付近に生息しているので、

観察するために、訪れてみるのもよいでしょう。

 

 

遊歩道を進んでいくとハート型のオブジェクトがあり、

そこはパワースポットとして注目を集めつつあります。

 

青く澄んだ海ともマッチしていて、

写真映えするスポットです。

 

蒲生田岬に行った感想

 

蒲生田岬へは、11月に行きました。

 

海水浴シーズンも終わっているからか、

観光客は僕のほかに、1組のカップルだけ。

 

 

駐車場までの道のりはとても狭く、

 

「対向車が着たら田んぼに落ちてしまうのでは!?」

 

と、ひやひやしました。



 

蒲生田岬は、

駐車場から約4kmの遊歩道を散策できます。

 

しかし、この道のり、

なかなか疲れるので、スニーカーがおすすめです。

 

 

そんな道のりを、

運動不足のみでテクテク歩いていたのですが、

灯台から眺めることができる景色はすばらしいの一言。

 

 

もうね、本当にきれいなのです。

 

 

この景色を見ながら黄昏ていると、

心が癒されていきます。

 

 

とはいえ僕の中では、灯台からの景色より、

ハートのオブジェクトから見る景色のほうが好きだったりします。

 

 

写真映えしますし。笑

 

 

こんなにきれいな海と空とハートのオブジェクトがあるのなら、

カップルで訪れたくなるのも納得のスポットだと思いました。

 

ひとりでも、気分転換には最高ですが、

カップルで来たのなら、盛り上がると思います。

 

 

そのときは、事前に歩くことを、

彼女に伝えておくと良いでしょう。

 

蒲生田岬はおすすめできるか?

 

蒲生田岬は、

万人におすすめできません。

 

正直、人によりけりです。。。

 

 

黄昏たい人や恋人と美しいロケーションで写真を撮りたい人、

写真映えするスポットを探している人には、おすすめできます。

 

 

しかし、ワイワイした旅行や、

歩くのが苦手な人がいる旅行、

運転が苦手な人は、蒲生田岬に行っても楽しめないでしょう。

 

 

ですので行くか行かないかは、

ハートのオブジェクトの写真を見て、

この場所で写真を撮りたいか否かで決めることをおすすめします。

 

また、蒲生田岬に訪れる場合は、

必ず動きやすい靴を履きましょう。

 

往復8kmの道のりを、

ハイヒールで歩くのは辛いので、

スニーカーでルンルンしながら遊歩道を歩いてください。

 

蒲生田岬の基本情報

 

住所

徳島県阿南市椿町 779-1750

 

 

駐車場

駐車可能台数:10台程度

駐車料金:無料

 

 

料金

無料

 

 

休館日

年中無休

 

 

開園時間

24時間

 

 

所要時間

1~2時間

 

公式HP

 

蒲生田岬へのアクセス方法

 

蒲生田岬へは、

自動車で行く方法だけです。

 

公共機関を利用しても、

たどり着けませんので、注意してください。

 

自動車で行く場合

徳島駅→蒲生田岬

距離:50km

時間:1時間30分

 

蒲生田岬への道のりは、

両脇田んぼの道路を通ることになります。

 

そのためとても狭く、

運転の苦手な人は、注意して走行してください。

 

 

ナビを使う場合は、

住所を入力せずに「蒲生田岬」と入力しましょう。

 

そうすれば駐車場にの近くにたどり着けます。

 

 

近くに着いたら下記のマップを参考にしてください。

赤いピンの位置が駐車場です。

 

レンタカーや飛行機、高速バスのおすすめサイト

徳島県に行く場合、

レンタカー、飛行機や高速バスを利用する人も多いでしょう。

 

しかし、こういった移動方法は、

業者によって、価格がかなり異なります。

 

 

少しでも安くするためには、

一括見積もりができるサイトの利用がおすすめです。

 

 

これから紹介するサイトは、

多くの会社を一括で見積もることができるため、

最も安い会社を見つけるのに重宝します。

 

 

徳島旅行の参考になれば、幸いです。

 

1.レンタカー

入力した住所周辺にあるレンタカー会社の料金を、まとめて見比べることができます。
公式HP→全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

 

 

2.飛行機


航空会社19社の空港券を、一括で見比べることができます。
公式HP→さくらトラベル

 

 

3.高速バス



複数のバス会社の料金を見比べられます。最安値のバス料金を調べるのなら、お試しください。
公式HP→複数のバス予約サイトの料金を一括検索!「最安チェッカー」はヨヤクトル

 

クーポンを使って旅費を浮かせよう!

 

 

Dエンジョイパスとskyticketプレミアムで節約できる!

Dエンジョイパスや、

skyticketプレミアムを知っていますか?

 

 

これらは、最近話題になっている割引クーポンです。

 

旅行先の有名なテーマパークのような施設や、

日常的に使える外食チェーン店のようなクーポンなど、

あらゆるクーポンを提供しています。

 

これらのクーポンを活用すれば、

旅行だけではなく、日常生活による支出も、

大きく軽減することができるでしょう。

 

 

現在は、1ヶ月無料で入会できるので、

節約をしたいのなら、おすすめしたいツールです。

 

さいごに

蒲生田岬は、

口コミでも評価が高い観光スポットです。

 

きれいな景色を楽しめる、

写真を撮ることが好きという人には、

是非ともおすすめしたいと感じるスポットでした。

 

 

カップルや一人旅で行くと、

よい思い出になること間違いないでしょう。

 

ただし道中は道幅が狭く大変危険ですので、

蒲生田岬に訪れる際は、注意して走行するようにしてください。

 

 

以上で、

「写真スポットに蒲生田岬はおすすめ!駐車場やアクセス方法は?」をおわります。

-②徳島旅行, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宇和島観光なら宇和島闘牛場!!駐車場の位置や入場料は?

  闘牛を知っている人はいるでしょうか? 牛同士が戦うのですが、牛のぶつかり合う音や頭突きの音が場内に響きとても迫力がある伝統行事です。   しかし日本では闘牛を見ることが出来る場 …

佐田岬が今おすすめな理由とは?駐車場やアクセス方法も!

佐田岬を知っているでしょうか? 四国最西端に位置する岬で美しい景色を展望できるスポットです。 しかし松山から2時間以上の距離があるなどアクセスしづらい場所で観光に訪れる人が少ないスポットでもありました …

アクアマリンふくしまでデート!周辺の観光地やアクセス法は?

  福島県にも水族館があります。 その水族館はアクアマリンふくしまというのですが、どうやら普通の水族館とは違うのです。 震災後でも多くの人が入館している水族館。 今回はそんな水族館「アクアマ …

<ドライブデート>車の運転中に彼女にやってもらえたら嬉しいこと

  最近はナビが発達したおかげで、普段運転しない人でも旅行のとき車を運転する機会が増えています。 ですので当然ドライブデートをする人も多いでしょう。 しかしドライブデートは楽しいことばかりで …

新居浜市のゆらぎの森は楽しめる?駐車場やアクセス方法も!

  ゆらぎの森を知っているでしょうか? ゆらぎの森は新居浜市にある森林公園なのですが、宿泊施設や体験コーナーなどがあり、自然の中で心をリフレッシュしたいという人にはうってつけの場所なのです。 …

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

記事紹介

~メディア掲載されました~
ひとぼしブログがメディア 「balloon」にて掲載されました。
「『同棲生活』『遠距離恋愛』のブログまとめ13選」 にて掲載されているので、ぜひ読んでください!
同棲生活や国際結婚に関する面白いブログも一緒に紹介されています!!
掲載記事はこちらです↓
https://ballooon.media/17055/

~~自己紹介~~

どうも!
ひとぼしです!!

仕事を辞め、2人で移住先探しの旅をしてる最中。

しかし、新たな仕事の都合でしばらく東京暮らし。 このブログでは、自分の経歴を生かした内容や同棲生活・移住先探しについての情報の他、
今まで200箇所以上の観光スッポトを訪れた経験を活かし、おすすめしたい観光地についての情報をお送りします。


詳しくは

自己紹介
自己紹介

このブログについて
このブログについて



<経歴>
家庭教師
酪農
被災地ボランティア
貧困者支援
塗装屋
無職のニート
webライター←今ここ


<今まで1ヶ月以上滞在した地域>
別海
南三陸
郡山
船橋
松戸
北千住
日野
松山
久万高原
立川←今ここ