< --> 【鉄部塗装】手すりやスチールドアを塗り替える工程と必要な道具

DIY

【鉄部塗装】手すりやスチールドアを塗り替える工程と必要な道具

投稿日:2018年6月27日 更新日:

 

最近流行のDIY。

外壁は足場を作らなければ塗れませんし、内壁が塗装の物件は少ないでしょう。

しかし、どの物件でも大概鉄部はあるはずです。

ドア枠や窓枠、手すりや階段などなど。。。

じつは外壁を塗らなくても鉄部だけ塗り替えればとてもきれいな物件に見えるようになるのです!

ということで今回は鉄部塗装の工程と必要な道具、ちょっとしたコツを紹介します。

 

鉄部塗装の工程

 

鉄部塗装は大きく分けて9工程です。

比較的難易度は高めで、難しい作業になりますが、同じことの繰り返しですので頑張ってやっていきましょう。

 

けれん・目荒らし

けれんとは前に塗った塗膜や汚れをはがす作業です。

これを怠ると、いくらきれいに塗ってもすぐに剥がれてしまうのでかならずやりましょう。

けれんをするとボロボロと落ちてきますので、床にブルーシート等を引きながら行うとこの後の掃除が楽です。

また、けれんと同時にサンドペーパー(紙やすり)をつかって目荒らしをしましょう。

目荒らしとは、細かい傷をつける行為のことで、これを行うことにより、ペンキの密着力が上がるのです。

鉄部塗装には欠かせない工程ですので、かならず行うようにしてください。

 

掃除

落ちてきた塗膜やよごれを掃除します。

この作業をしっかりとやらないと塗装したのに汚れがつくという事態に陥ります。

そうすると仕上がりがよろしくないので、絶対にしっかりと掃除をしておきましょう。

 

養生

床や壁との付け根や塗るときにぶつかりそうな壁を養生しましょう。

これをすることで、汚れがぐんと減ります。

下塗りの最中でも、ここは危ないなと思ったら絶対に養生しておきましょう。

しかし養生したとしてもあまり養生に頼らないほうがよいでしょう。

いくらテープではっているとはいえ、たっぷり塗るとペンキが染みます。

特に壁紙との境界ではテープを張らないほうがよいかもしれません。

 

下塗り

下塗りはさび止めを使いましょう。

この材料を使用することでサビにくくすることができ、長持ちします。

 

中塗り

下塗りが乾いたら中塗りを行いましょう。

中塗りは上塗りと同じ材料です。

ダレがないように丁寧に塗っていきましょう。

 

上塗り

中塗りが乾いたら上塗りです。

上塗りは中塗りと違いどこまで塗ったかわかりにくいです。

塗れてないところがあると後々目立ってしまうので気をつけてください。

 

養生ばらし

上塗りが乾いたら養生をはがしましょう。

テープやビニールの上は乾きづらいので、丁寧にはがしてください。

雑にはがすと飛散る可能性があります。

 

ダメ拾い

修正箇所のことをダメといいます。

かすれているところはないか、塗り残しはないかよく確認しましょう。

 

掃除

ペンキで汚れたところを落としたり、ごみをほうきではいたりします。

ペンキがついたところはシンナーを使って落とすと簡単に落ちます。

しかし、壁紙についてしまった場合は気をつけてください。

トントントンと丁寧に叩きながら落とさないと汚れが広がります。

 

鉄部塗装に必要な道具

 

けれん・目荒らし

皮すき

ワイヤーブラシ

サンドペーパー(紙やすり)

 

養生

ラスター

ガムテープ

マスカー(55・110)

ブルーシート(布シートで代用可能)

 

塗料

サビ止めハイポン(1型)

溶剤塗料(1型 or 2型)

塗料シンナー

 

塗装道具

スジカイ刷毛

平刷毛

ローラーのハンドル

ローラーの毛(4インチ・中短毛 or 短毛 推奨)

下げ缶

カートリッジ

 

その他の道具

ほうき

ちりとり(マスカーで代用可能)

アルミテープ(鉄部の補修)

 

鉄部塗装のちょっとしたコツ

 

けれんはしっかりと

鉄部塗装で最も大事なことがけれんです。

けれんを丁寧に行わないと、後々塗膜が剥がれやすくなったり、すぐにサビたりします。

そうならないためにもワイヤーブラシを使ってけれんを行いましょう。

ドアやドア枠のけれんには紙やすりが最適です。

 

下塗りはシンナーで薄めよう

鉄部の塗装をする場合、下塗り材は防腐剤入り塗料です。

特に今回紹介するサビ止めハイポンはとても渇きが早く、プロでも薄めないと苦労します。

鉄部の塗装は少しのダレでも見栄えがよろしくないので、塗りやすいぐらいに薄めましょう。

しかし薄めすぎてもダレやすくなるので気をつけてください。

 

中塗り・上塗りもシンナーで薄めよう

中塗り・上塗り塗装もシンナーで薄めましょう。

下塗り同様、生乾きの状態で塗料に触ると塗料膜が荒れてしまい出来栄えが悪くなります。

丁寧に段差が出ないように、ダレがないように、しかしゆっくりしすぎないようにする必要があるのです。

 

撒いてから均一に塗ろう

ローラーでも刷毛でも、大雑把に塗料を撒いてから平らに均すときれいに仕上がります。

刷毛の場合は縦塗りで塗料を撒いて、横塗りで均一に塗っていきます。

ローラーの場合は面積が広い場合のみこの方法を使い、手すりなど面積が小さいものには少量の塗料を含ませて塗ります。

塗るものによって使い分ける必要があるので、気をつけてください。

 

払う方向は一定方向

刷毛でもローラーでも必ず払う方向は同じ方向です。

基本的には上から下左から右の方向に払います。

 

何度もいじりなおさない

塗ったら塗料は何度もいじらないようにしましょう。

塗料が乾いてきてからいじると、塗膜が平らになりません。

もし生乾きの状態で触ってしまったら、乾くまで直すのは諦めましょう。

そして完全に乾いたら紙やすりで塗膜を平らにして、新たに全体を塗りなおしましょう。

 

今回おすすめする塗料

下塗り塗料

鉄部の下塗りはサビ止めを使いましょう。

今回紹介するのは外部用:1液ハイポンファインデクロ室内用:1液水性ハイポンプライマーという商品です。

早く乾き、溶剤なので密着性もあり、防腐剤入りです。

 

 

 

 

 

 

中塗り・上塗り塗料

外にある鉄部に関しては溶剤塗料を、室内にある鉄部に関しては水性塗料をおすすめします。

溶剤塗料はファインウレタン(1液)

水性塗料は水性ファインSi(1液)

 

 

 

薄め液

水性の場合は水道水を使用して希釈しましょう。

溶剤の場合は塗料用シンナーで薄めます。

 

 

業者に依頼するなら一括見積もり

 

鉄部は建築塗装の中でも難易度は高めです。

ですのでDIY初心者が行っても、なかなかきれいに仕上がらない可能性があります。

特にドアやドア枠はダレや段差ができやすく、非常に難しいです。

比較的簡単な手すりは外側を塗るときは危険が伴います。

難易度が高かったり、危険が伴ったりする作業が多い鉄部なので、自分で塗装をする前にプロの業者に見積もりをとることをおすすめします。

全国見積もりサポート協会のサイトなら、無料で厳選されている業者に見積もりをとることができるので、損はしないでしょう。

その見積もりの金額があなたの予算より安い場合は、是非ともプロの業者に依頼することよいでしょう。

 



 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

鉄部塗装は比較的難易度が高かったり、危険の伴う作業が多いです。

しかし、鉄部をきれいにするだけでも見栄えが断然変わります。

鉄部の手入れをしておかない状態が続くとサビて穴が開き、改修に尚のことお金がかかります。

もし、鉄部の塗膜が剥がれてきたり、サビが目立ってきたら是非とも鉄部の手入れをしてみてください。

 

以上でDIY|手すりなどの鉄部の塗装-必要な道具と工程をおわります。

合わせて読みたい
DIY|外壁塗装の方法と工程-ペンキ塗りの注意事項

元塗装屋が教えるペンキの塗り方のコツと落とし方

-DIY

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DIY| ペンキを塗るときに必要な道具とは?刷毛やローラー以外にも

    「ペンキを塗りたいけど、何をそろえればいいの?」 「ローラー以外に何が必要なの?」   このような悩みを持っていませんか?     ペンキを自 …

塗装屋として失敗しない独立の秘訣は?事前に気をつけたい注意点も紹介!

  多くの塗装職人は独立します。   それは、独立して成功すれば、 大きな利益を得ることができるからです。     雇われている一般的な人には、 得ることができ …

【刷毛の種類と洗い方】水性と溶剤で異なる刷毛のあれこれ!

  DIYで塗装をするのなら、刷毛は必須アイテムです。     しかし、刷毛と一言でいっても、 刷毛には、様々な種類があることをご存知でしょうか?   &nbs …

【天井の塗替え】プロの施工方法や工程とは?必要な道具や塗料も紹介!

  天井を塗り替えると、 部屋がとても明るくきれいに見えます。   しかし、壁の塗装はやったことがあるけれど、 天井の塗装はやったことがないという人は多いでしょう。   …

【ケレン】DIY塗装でもケレンは必要?ケレンに必要な道具も紹介!

  ケレンはどのような塗装を行うときでも、 かならず必要となる工程です。   しかし、塗装するものによって、 使用する道具が異なります。     今回紹介する内 …

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

記事紹介

~メディア掲載されました~
ひとぼしブログがメディア 「balloon」にて掲載されました。
「『同棲生活』『遠距離恋愛』のブログまとめ13選」 にて掲載されているので、ぜひ読んでください!
同棲生活や国際結婚に関する面白いブログも一緒に紹介されています!!
掲載記事はこちらです↓
https://ballooon.media/17055/

~~自己紹介~~

どうも!
ひとぼしです!!

仕事を辞め、2人で移住先探しの旅をしてる最中。

しかし、新たな仕事の都合でしばらく東京暮らし。 このブログでは、自分の経歴を生かした内容や同棲生活・移住先探しについての情報の他、
今まで200箇所以上の観光スッポトを訪れた経験を活かし、おすすめしたい観光地についての情報をお送りします。


詳しくは

自己紹介
自己紹介

このブログについて
このブログについて



<経歴>
家庭教師
酪農
被災地ボランティア
貧困者支援
塗装屋
無職のニート
webライター←今ここ


<今まで1ヶ月以上滞在した地域>
別海
南三陸
郡山
船橋
松戸
北千住
日野
松山
久万高原
立川←今ここ