< --> ふるさと納税の受付はいつからいつまで?ふるさと納税を活用しよう!

ふるさと納税

ふるさと納税の受付はいつからいつまで?ふるさと納税を活用しよう!

投稿日:2018年10月30日 更新日:

 

ふるさと納税は、とても得をできる制度です。

制度利用者も年々増加しており、今後もますます増加すると思われます。

しかし、うっかり制度を利用することを忘れてしまう人も多いでしょう。

ということで今回は、ふるさと納税の受付時期と注意点を紹介します。

とてもお得な制度ですので、あなたもふるさと納税を活用してみませんか?


ふるさと納税について

 

多くの人が活用している「ふるさと納税」とは、一体どのような制度なのでしょうか?

以下で簡単に説明しますので、うまく「ふるさと納税」を活用しましょう!

 

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、2008年から始まった寄附金税額控除です。

ふるさと納税で地方に寄付すると、寄付した額の一部が税額控除の対象となります。

 

この制度が大きく注目されている理由が、返礼品の存在です。

団体によってさまざまな返礼品が登場し、納税者が得をするシステムとなりました。

そのおかげで、2016年には200万人以上の利用者が活用する制度となったのです。

 

ふるさと納税はサラリーマンでも使える?

ふるさと納税は、稼いでいる人なら誰でも恩恵を得られる制度です。

所得によって適用される金額が異なりますが、サラリーマンも活用できます。

 

しかし、恩恵を受けるには、確定申告もしくはワンストップ特例制度で申告しなければいけませんので注意が必要です。

 

多くの人におすすめな申告方法は、ワンストップ特例制度です。

ワンストップ特例制度による申告は、短時間で簡単におこなうことができます。

 

しかし、条件を満たしている場合のみ利用可能ですので、

かならずあなたが条件を満たしているのかを確認しましょう。

 

 

ふるさと納税の受付時期

 

お得な制度である「ふるさと納税」

しかし、受付時期を間違えると、税金の控除が適用されません。

以下で受付時期と適用される時期を紹介しますので、時期を間違えないようにしましょう。

 

ふるさと納税の受付時期はいつ?

ふるさと納税の受付時期は、1月1日~12月31日の間です。

1年の間ずっと受け付けているので、

「いちご」・「メロン」・「スイカ」・「桃」・「りんご」・「おせち」など

掲載されている返礼品が時期によって変わります

どの時期でも複数の団体でもふるさと納税で寄付ができますので、定期的に確認するとお宝が発見できるかもしれません。

 

ふるさと納税の控除っていつ受けるの?

ふるさと納税による控除は、寄付した次の年に適用されます。

 

たとえば、

平成29年の12月31日にふるさと納税を行ったのなら、平成30年度で支払う税金が控除される

ということです。

 

しかし、忘れてしまいやすい制度ですので、早いうちにふるさと納税を寄付することをおすすめします。

 

「さとふる」「楽天市場」、個性的な「さとめぐり」というサイトから検索できるので、お試しください。

 

1.さとめぐり

さとめぐりとは、山口県のふるさと納税に特化したふるさと納税サイトです。

山口県に特化しているだけあり、山口県の多くの団体が掲載されています。

特集も山口県の情報が豊富なので、山口県に興味があるのなら楽しめるでしょう。

ふぐや旅館など、魅力のある返礼品が掲載されています。

 

 

2.楽天市場

大手の楽天もふるさと納税を取り扱っています。

楽天市場を活用する最大のメリットは、利用すれば楽天ポイントが付与されることです。

これは他のサイトには無い特典ですので、楽天カードを利用しているのなら、楽天市場を積極的に使っていきましょう。

 

3.さとふる

さとふるとは、全国のふるさと納税を取り扱っているサイトです。

ふるさと納税の認知度・利用意向NO.1に選ばれている実績があるので、安心して利用できるでしょう。

取り扱っているふるさと納税の数がとにかく多いので、欲しい返礼品が無い場合は、さとふるを利用することをおすすめします。

返礼品ではなく、ふるさと納税の使い方別でも検索ができるので、そちらを覗いても面白いでしょう。

 

 

4.F-STYLE

F-STYLEでは、返礼品がファッションや日用品である自治体をピックアップしているふるさと納税サイトです。

鍋やベビーカー、ワインやスキンケア商品など、ファッション性のある返礼品が掲載されています。

特産品ではなく、普段使いできる返礼品がよいと考えているのなら、F-STYLEがおすすめです。

 

ふるさと納税の注意点

 

「ふるさと納税」は2つの方法で申告できます。

その方法と注意点を紹介しますので、確実に申告するようにしましょう。

 

ふるさと納税で寄付したら申告しよう

ふるさと納税は、寄付したとしても放置していたら税の控除を受けることができません。

自分から申告しないといけないのです。

 

申告方法は「確定申告」と「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の2通りあります。

 

特に「確定申告」を行わないサラリーマンには、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」がおすすめです。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」は、氏名や個人番号など簡単なことを記入して、ふるさと納税で寄付する地域に書類を提出するだけですみます。

 

しかし、5つの団体までしか申告できませんので注意が必要です。

また、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の場合は、1月上旬が書類提出の締め切り時期ですので、注意してください。

 

返礼品の還元率がさがってしまう

実は、2018年以降から返礼品の還元率が下がってしまうことが予想されます

 

というのも、

地方の中には、その地域とは一切関係のないアマゾンカードなどの金券や、納付額を遥かに上回るほどの返礼品を送付する地域が登場したのです。

 

そうやって、ふるさと納税者を呼び込むために、多くの地域が競争し、段々と激化していったことが原因で、

加熱しすぎた返礼品の競争は、もはやふるさと納税の意味をなさなくなっていったのです。

 

以前から問題視されていた問題だったのですが、ついにお国から指導が入りました。

還元率は30%以下、金券は禁止という指導で、強制力はありませんが、今後はこの指示に従う団体が増えることが予想されます。

 

まとめ

・ふるさと納税を行うと、次の年の税金が控除される

・ふるさと納税は、サラリーマンでも利用できる

・ふるさと納税の受付時期は、1月1日~12月31日である

・「ふるさと納税ワンストップ特例制度」は1月上旬が締め切り

・ふるさと納税を適用させるには、かで申告をしなければならない

・今後、返礼品の還元率が低下していくことが予想される

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ふるさと納税は、1年中受け付けていますので、旬のものが登場するなど、掲載されるものも時期によって異なります。

 

ふるさと納税サイトでしたら、時期によって特集を組んでメルマガなどで情報を流してくれるので、登録しておくと欲しい返礼品を見つけやすくなるでしょう。

 

しかし、個数限定の返礼品もありますので、ちょくちょくふるさと納税サイトを検索しておくことをおすすめします。

 

以上でふるさと納税の受付はいつからいつまで?ふるさと納税を活用しよう!をおわります。

 

さとふる→さとふる公式ホームページ

楽天市場→楽天市場公式ホームページ

さとめぐり→さとめぐり公式ホームページ

 

 

-ふるさと納税

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ふるさと納税|返礼品で肉祭!お得な牛肉定期便はどの自治体?

  肉の定期便をふるさと納税の返礼品に選択をすれば、 家族で毎月贅沢なお肉パーティーをすることも夢ではありません。   しかし、肉の定期便を提供している団体は多く、 サイトによって …

控除の限度額を超えて寄付したらどうなる?損しないためのふるさと納税!

  ふるさと納税を行うと、税金が控除されます。 しかし、その控除額には上限があるのです。 では上限額を超えた場合はどうなるのでしょうか? 今回は、ふるさと納税と上限額の仕組みを紹介します。 …

2018|還元率の高いおすすめ掃除機を紹介!ふるさと納税で掃除機を入手!

  掃除機は、高価なモノが多くなかなか買い換えることができませんよね。 ふるさと納税の返礼品を利用する手もありますが、実際還元率はどのぐらいなのでしょうか?   今回は、複数のサイ …

ふるさと納税と住民税の関係!限度額を知って損しないように寄付しよう!

  ふるさと納税を語る上で住民税は欠かせないものです。 ふるさと納税をおこなうとき、このことを理解していないとふるさと納税をうまく活用できないでしょう。 今回は、ふるさと納税と住民税の関係と …

さとふるの手数料っていくら?さとふる会員のメリットを解説!!!

  実質負担金2000円で返礼品がもらえる!! そんなおいしい話があるのかと疑ってしまうほどメリットのある「ふるさと納税」。   しかし、ほんとうに「ふるさと納税」は、誰もがお得を …

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

記事紹介

~メディア掲載されました~
ひとぼしブログがメディア 「balloon」にて掲載されました。
「『同棲生活』『遠距離恋愛』のブログまとめ13選」 にて掲載されているので、ぜひ読んでください!
同棲生活や国際結婚に関する面白いブログも一緒に紹介されています!!
掲載記事はこちらです↓
https://ballooon.media/17055/

~~自己紹介~~

どうも!
ひとぼしです!!

仕事を辞め、2人で移住先探しの旅をしてる最中。

しかし、新たな仕事の都合でしばらく東京暮らし。 このブログでは、自分の経歴を生かした内容や同棲生活・移住先探しについての情報の他、
今まで200箇所以上の観光スッポトを訪れた経験を活かし、おすすめしたい観光地についての情報をお送りします。


詳しくは

自己紹介
自己紹介

このブログについて
このブログについて



<経歴>
家庭教師
酪農
被災地ボランティア
貧困者支援
塗装屋
無職のニート
webライター←今ここ


<今まで1ヶ月以上滞在した地域>
別海
南三陸
郡山
船橋
松戸
北千住
日野
松山
久万高原
立川←今ここ