< --> ふるさと納税の申請期限が過ぎてしまったら?忘れたときは還付申告を!

ふるさと納税

ふるさと納税の申請期限が過ぎてしまったら?忘れたときは還付申告を!

投稿日:2018年11月6日 更新日:

 

ふるさと納税は、申告しなければ税金が控除されません。

ですが、慣れない確定申告では記入漏れしてしまう可能性もあります。

うっかり期限が過ぎてしまう場合もあるでしょう。

しかし、そんなときでも税金の還付を受けることが可能です。

今回は、ふるさと納税を申告できなかった場合の対処法を紹介いたします。

決められて期限内ならば、税金が還付される可能性があるので、参考にしてください。

 

 


ふるさと納税の申告について

 

ふるさと納税を寄付するとき、あなたがそれを申告しなければいけません。

そうしないと、税金の還付控除が適用されないのです。

以下で、「ふるさと納税を申告する方法」「申告する時期」を紹介いたします。

 

ふるさと納税を申告しよう!

ふるさと納税で寄付をおこなうと、税金の控除が適用されます。

しかし、税金の控除を受けるには、自分で申告をしなければいけません。

 

申告方法は、「確定申告」「ワンストップ特例制度」の2つあります。

 

確定申告とは、1月1日から12月31日の間に起きた収支や控除に関わるものを計算し、所得などを税務署に申告することです。

このとき提出する用紙に、収支などと一緒に「寄附金控除欄」に記入して提出します。

そうすれば、税金の還付・控除が適用されます。

 

ワンストップ特例制度とは、2015年から利用できるようになった制度です。

ワンストップ特例制度では、ふるさと納税を寄付した団体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」と身分証明書を郵送するという方法になります。

 

普段から確定申告をしない人にとっては難易度が高いと思いますので、

確定申告が必要ではない人は、ワンストップ特例制度を利用することをおすすめします。

 

しかし、ワンストップ特例制度を利用するには条件を満たさなければなりません。

かならずあなたが条件を満たしているのかを確認するようにしましょう。

 

ふるさと納税を申告する時期は?

ふるさと納税による控除を適用させるために申告をします。

しかし、この申告をする時期や期限が存在するので気をつけましょう。

申告する時期や期限は、「確定申告」と「ワンストップ特例制度」で異なります。

以下でそれぞれの期間と期限を紹介いたしますので、覚えておくようにしてください。

 

確定申告の場合

確定申告は、通常通り2月中旬から3月中旬までにおこなわなければいけません。

このとき申告するのは、昨年の1月1日から12月31日にふるさと納税を寄付した金額です。

誤って、申告した年のふるさと納税を記入しないようにしましょう。

(例.平成29年2月中旬~3月中旬に確定申告をする対象は、

平成28年1月1日~12月31日の間にふるさと納税である)

 

ワンストップ特例制度の場合

ワンストップ特例制度は、ふるさと納税を寄付した日から翌年の1月10日までに書類を郵送しなければなりません。

申告の対象は、1月1日~12月31日の間です。

(例.平成29年1月1日~12月31日にふるさと納税を寄付した場合、

平成30年1月10日までに書類を郵送しなければならない)

 

ふるさと納税の申告を忘れてしまったら?

 

ふるさと納税の申告には、申告する期間と期限があります。

それを過ぎてしまうと、通常の申告では還付・控除が適用されなくなってしまうのです。

以下で、「ふるさと納税の申請を忘れてしまったときの対処法」を紹介いたします。

 

ふるさと納税の申請を忘れたときの対処法

ふるさと納税の申告期間が過ぎてしまっても、他の手続きをおこなえば問題ありません。

その手続きを「還付申告」といいます。

 

還付申告では、過去をさかのぼって5年の間に控除・還付されていなかったものを申告することが可能です。

還付申請をおこなえば、還付という形で税金が控除されるようになります。

 

還付申告の期限は、寄付した翌年から5年間

おこなってもよい時期は、1月1日~12月31日の間です。

提出先は、住んでいる地域の税務署になります。

 

確定申告同様、パソコンからも申請できるので、試してみるとよいでしょう。

参考:国税庁公式HP

 

 

 

 

還付申告に必要なものとは?

還付申告は、確定申告と同じ書類に記入します。

還付申告に必要なものは以下の4点です。

  • 寄付受領証明書
  • マイナンバーカード
  • 通帳
  • 源泉徴収表

 

「寄付受領証明書」とは、ふるさと納税を寄付した団体から送付される書類です

これがないと、ふるさと納税による寄付の証明が困難ですので、捨てないようにしましょう。

もし無くしても、ほとんどの団体では再請求をすることが可能です。

しかし、時期によっては送付されるまでに時間がかかりますので、できる限り無くさないように大事に保管してください。

 

今回のポイント

 

今回のポイントは、以下のとおりです。

「ふるさと納税の申告を忘れても、心配無用!

還付申告をおこなえば、税金がかえってくる!!!

 

  • ふるさと納税による控除を適用させるには、申告が必要である
  • 申告方法は、「確定申告」「ワンストップ特例制度」の2つの方法がある
  • 申告方法によって、申請する時期と期限が異なる
  • 申告期限が過ぎてしまっても、「還付申告」をおこなえば還付される
  • 「還付申告」の期限は、納付した翌年から5年の間である
  • 「還付申告」は、1月1日~12月31日までおこなうことができる
  • 「還付申告」は、確定申告と同じ書類を使用する
  • 「還付申告」に必要なものは、寄付受領証明書・マイナンバーカード・通帳・源泉徴収表である
  • 「寄付受領証明書」は、ふるさと納税を寄付した団体に送付してもらう
  • もし「寄付受領証明書」を紛失しても、多くの団体では再請求することができる

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ふるさと納税の申告は、期限が決まっています。

特に確定申告を利用する場合は、記入漏れをしてしまう可能性があるでしょう。

 

その場合でも「還付申告」をおこなえば、税金を還付してもらえます。

ですので、申告を忘れてしまった場合は、住んでいる税務署かインターネットから「還付申告」をおこなうようにしましょう。

 

そして、税金の控除が適用されていないことを気づくためにも、

かならず税金が控除されているのかを確認するようにしてください。

 

以上でふるさと納税の申請期限が過ぎてしまったら?忘れたときは還付申告を!をおわります。

-ふるさと納税

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ふるさと納税で鯨肉がもらえる!珍味を提供する自治体一覧!

  昔はクジラがものすごく安かったのを知っていましたか? そのため、団塊の世代より上の人たちの中には、 クジラを毎日のように食べていた人も少なくありません。 そんなクジラは、ふるさと納税の返 …

ふるさと納税|ワンストップ特例制度を適用させる条件と申請する流れ

  ふるさと納税を行っていますか? ふるさと納税とは、多くの人が活用する、とても得のある制度なのです。 しかし、得をするには申告をしなければいけません。 今回は、簡単に申告ができる「ワンスト …

控除の限度額を超えて寄付したらどうなる?損しないためのふるさと納税!

  ふるさと納税を行うと、税金が控除されます。 しかし、その控除額には上限があるのです。 では上限額を超えた場合はどうなるのでしょうか? 今回は、ふるさと納税と上限額の仕組みを紹介します。 …

ワンストップ特例制度と確定申告の違いとは?ふるさと納税を申告しよう!

  ふるさと納税を利用しても、申告しなければ控除が適用されません。 その申告方法は2種類あり、多くの人はどちらも選択することができます。 今回は、申告方法による違いを紹介しますので、この情報 …

ふるさと納税でおすすめ三徳包丁5選!5万円以内のステンレス編!

  ふるさと納税の返礼品は決まりましたか? もし決まっていないのでしたら、包丁はいかがでしょうか。   包丁1本変えるだけで、家事がぐっと楽に楽しくなるのですよ。 その切れ味を体感 …

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

記事紹介

~メディア掲載されました~
ひとぼしブログがメディア 「balloon」にて掲載されました。
「『同棲生活』『遠距離恋愛』のブログまとめ13選」 にて掲載されているので、ぜひ読んでください!
同棲生活や国際結婚に関する面白いブログも一緒に紹介されています!!
掲載記事はこちらです↓
https://ballooon.media/17055/

~~自己紹介~~

どうも!
ひとぼしです!!

仕事を辞め、2人で移住先探しの旅をしてる最中。

しかし、新たな仕事の都合でしばらく東京暮らし。 このブログでは、自分の経歴を生かした内容や同棲生活・移住先探しについての情報の他、
今まで200箇所以上の観光スッポトを訪れた経験を活かし、おすすめしたい観光地についての情報をお送りします。


詳しくは

自己紹介
自己紹介

このブログについて
このブログについて



<経歴>
家庭教師
酪農
被災地ボランティア
貧困者支援
塗装屋
無職のニート
webライター←今ここ


<今まで1ヶ月以上滞在した地域>
別海
南三陸
郡山
船橋
松戸
北千住
日野
松山
久万高原
立川←今ここ