< --> 硫黄山はおすすめできるか?アクセス方法と駐車場位置

①北海道-道東 旅行

硫黄山はおすすめできるか?アクセス方法と駐車場位置

投稿日:2018年7月10日 更新日:

北海道弟子屈町にある硫黄山。

この山は硫黄の採鉱で有名で、北海道弟子屈町の発展に大きく貢献しました。

今回は、現在では摩周湖に次ぐ観光地となった硫黄山に行く前に知っておきたい情報を紹介していきます。

 

硫黄山とは?

 

硫黄山とは北海道の東、弟子屈町にある活火山のことです。

この硫黄山はアトサヌプリという山の一部で、明治時代に硫黄の採掘が行われていました。

明治19年には1万400トンという道内一の硫黄の採掘量を誇っていましたが、大量に採掘しすぎた硫黄山は明治38年には資源が枯渇し、閉山になったのです。

しかしその豊富な硫黄の貯蔵量から、精錬所や運ぶための鉄道などインフラが整備され、弟子屈町の発展に大きく貢献しました。

 

そんな硫黄山は現在、摩周湖に次ぐ観光スポットです。

摩周湖から近いことから摩周湖と硫黄山をセットで観光する人が多くいます。

多現在は河口付近への登山が禁止されていますが、安全区域が設けられているため安全に散策することが可能です。

また、川の湯温泉から硫黄山に続く散策路では、秋には紅葉夏には白エゾイソツツジを観賞することができます。

特に約100haに広がる白エゾイソツツジを干渉できるツツジヶ原は人気の観光スポットです。

 

硫黄山に訪れた感想

 

ぼくが訪れたのは9月の平日です。

平日にもかかわらず多くの人が観光に来ていました。

 

駐車場は有料で、そこからすぐのところに散策路があります。

駐車場からすでに、無数にある噴気孔からは硫黄分を含んだ白い煙が噴出されており、あたり一面硫黄のにおいで満ちていました。

散策路は足場がごつごつしており、少し歩きづらいので、歩きやすい靴必須です。

 

黄色い岩や流れてくる熱いお湯を楽しみながら散策路をうろちょろと。。。

正直そこまで見るものはありません。

ただ行って、においを感じて、散策する。それだけ。

人によっては10分もせずに飽きるかもしれません。。。

 

しかし初夏や秋にはツツジや紅葉を散策路から楽しむことができるので、その期間に行くと硫黄山を最も楽しめます。

また、年中無休のレストハウスには硫黄山で作られた温泉卵が定番として人気の商品として売られています。

それなりに美味しかったので、記念に1つ食べてみてはいかがでしょうか?

 

硫黄山はおすすめできるか?

 

摩周湖のついでに寄るならおすすめできます。

初夏や秋ならなおさらおすすめです。

 

道東旅行は観光地同士が遠くにあるため、移動に時間を費やす場合が多くあります。

そんな中、摩周湖と硫黄山は近い距離にあるので行かない手はありません。

特にツツジや紅葉の季節なら、川湯温泉で宿泊して硫黄山を散策してもよいぐらいです。

 

しかしツツジや紅葉に時期以外に行くのでしたらあまり期待しないで訪れましょう。

正直、摩周湖があるからついでに寄るのであって、硫黄山がメインにはならない観光地という気持ちで行かないと単なるがっかりスポットになってしまします。

ですので、もし摩周湖から違う方向に行く予定でしたら硫黄山をとばしてしまってもよいかもしれません。

 

硫黄山に訪れたい時期

先ほども紹介しましたように、硫黄山では白エゾイソツツジと紅葉を観賞することができます。

できることならこれらの時期に訪れるのがおすすめです。

・白エゾイソツツジの時期:6月中旬から下旬

・紅葉の時期:9月下旬から10月中旬

 

年度によってこれらの時期は上下ずれる可能性があるので、川湯エコミュージカルセンターに確認するとよいでしょう。

 

硫黄山の基本情報

 

住所

北海道川上郡弟子屈町 字跡佐登

 

駐車場

駐車可能台数
・普通車:100台以上
・大型車:10台以上
駐車料金
・バイク:200円
・普通車:500円
・マイクロバス:1,000円
・大型バス:2,000円

 

料金

無料

 

休館日

無休

 

開園時間

24時間

 

所要時間

散策路:片道30分

硫黄山のみ:10分

 

公式HP

 

硫黄山へのアクセス方法と駐車場の位置

 

硫黄山へはバスか自動車を利用して行くことができます。

バスを利用した行き方

川湯温泉~硫黄山

料金:1,500円

時間:5分

バス公式HP:http://www.eco-passport.net/

 

今回紹介する周遊バス切符は値段が高めですが、摩周湖や美幌峠などの近辺の観光施設を周遊できるのでコストパフォーマンスが高く優秀です。

期間は北海道旅行に適している夏休み中とかぶっているため使いやすいでしょう。

当日購入できるのでバスで訪れたい人は是非利用してください。

※湯川温泉駅から硫黄山はそれほど離れていないので徒歩でも頑張ればいけます。
その場合は湯川温泉から硫黄山までの散策路を利用することをおすすめします。

 

自動車を利用した行き方

摩周湖第一展望台~硫黄山

距離:15km

時間:20分

 

摩周湖第一展望台からは20分程度でたどり着けます。

道路の幅は狭くないので運転に自信のない人でも特に問題はないでしょう。

しかし早いときは10月上旬には積雪するほどの雪が降るので、車で行く場合は時期を考えて行きましょう。

 

硫黄山には特定の住所がありません。

ナビで行く場合は名称を入力するか、直接マップから目的地を設定してください。

下記のマップの赤いピンが硫黄山駐車場の位置です。

 

 

レンタカーや飛行機、高速バスのおすすめサイト

レンタカーや飛行機、夜行バスはやはり価格が安いところがよいですよね。

これから紹介するサイトは多くの会社を一括で見積もることができるため、最も安い会社を見つけるのに重宝します。

レンタカー


公式HP→全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

 

飛行機



公式HP→さくらトラベル

 

高速バス



公式HP→複数のバス予約サイトの料金を一括検索!「最安チェッカー」はヨヤクトル

 

クーポンを使って旅費を浮かせよう!

Dエンジョイパス


おトクな優待が5万件以上!【dエンジョイパス】

 

skyticketプレミアム


skyticketプレミアム公式HP

 

Dエンジョイパスとskyticketプレミアムで節約できる!

最近話題になっているクーポンサイトを知っているでしょうか?

Dエンジョイパスとskyticketプレミアムが有名で、どちらも大手の会社が運営しています。

実は、このサイトのクーポンを使うと、びっくりするほど割引が効くことがあるのです!

「としまえん」や「富士急ハイランド」、「ナガシマスパーランド」や「レゴランド」

他にも日常的に使える「カラオケ」や「外食チェーン店」などのクーポンも盛りだくさん!

季節によっては旬のフルーツ狩りのクーポンもあるので、旅行プランの参考にもなります。

少しでもお金を浮かせて、その分リッチなホテルに泊まったり、おいしいご飯を食べていい思い出にするのはいかがでしょうか?

今ならどちらのサイトも初月無料ですので、この期間にお試しあれ!

外出が好きならクーポンで節約!Dエンジョイパス・skyticketの登録方法

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

明治から採掘され北海道弟子屈町の発展に大きく貢献した硫黄山。

現在では観光地化された硫黄山は、特にツツジや紅葉の時期には多くの人が訪れる観光スポットです。

みなさんも道東旅行、摩周湖付近に行かれる際は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみにアトサヌプリの意味は裸の山という意味です。

 

以上で硫黄山はおすすめできるか?アクセス方法と駐車場位置をおわります。

-①北海道-道東, 旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

五色沼デートってどんな服装が適してる?駐車場やアクセス方法も!!

皆さんは五色沼を知っているでしょうか?   五色沼は磐梯朝日国立公園に指定されており、 季節や時間帯によって様々な色を映し出す美しい沼として有名です。   そんな五色沼は多くの写真 …

写真スポットに蒲生田岬はおすすめ!駐車場やアクセス方法は?

  四国最東端にある蒲生田岬。   蒲生田岬には、ハード型のオブジェクトがあり、 とても写真栄えするスポットです。     今回は、そんな蒲生田岬に訪れました。 …

宇和島に行くなら「きさいや広場」!営業時間や駐車場は?

  皆さんは宇和島をご存知でしょうか? 愛媛県にあり、島と名にあるにも関わらず離島ではない地域なのです。 そんなお茶目な宇和島に行ったところ、とてもよい道の駅を見つけたので 今回は道の駅「き …

no image

大間のランチで有名なお食事処かもめ!訪れた感想や注意点を紹介!!

大間といえば、やはり大間マグロを思い浮かべますよね。   ほかの地域でもクロマグロは獲れるのですが、大間で獲れるクロマグロは他の地域よりも美味しいとされています。 せっかく大間に行くのであれ …

no image

美幌峠はおすすめできるか?アクセス方法と駐車場の位置

道東にある景勝地「美幌峠」 美空ひばりさんが「美幌峠」を歌っていることでも有名なスポットです。 今回はそんな「美幌峠」に行く前に知っておきたい情報を紹介します。 Contents1 美幌峠とは?2 美 …

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

記事紹介

~メディア掲載されました~
ひとぼしブログがメディア 「balloon」にて掲載されました。
「『同棲生活』『遠距離恋愛』のブログまとめ13選」 にて掲載されているので、ぜひ読んでください!
同棲生活や国際結婚に関する面白いブログも一緒に紹介されています!!
掲載記事はこちらです↓
https://ballooon.media/17055/

~~自己紹介~~

どうも!
ひとぼしです!!

仕事を辞め、2人で移住先探しの旅をしてる最中。

しかし、新たな仕事の都合でしばらく東京暮らし。 このブログでは、自分の経歴を生かした内容や同棲生活・移住先探しについての情報の他、
今まで200箇所以上の観光スッポトを訪れた経験を活かし、おすすめしたい観光地についての情報をお送りします。


詳しくは

自己紹介
自己紹介

このブログについて
このブログについて



<経歴>
家庭教師
酪農
被災地ボランティア
貧困者支援
塗装屋
無職のニート
webライター←今ここ


<今まで1ヶ月以上滞在した地域>
別海
南三陸
郡山
船橋
松戸
北千住
日野
松山
久万高原
立川←今ここ